FC2ブログ

2011ウィンブルドン

男女とも8強が決まりました。

男子
Rナダル(1)Mフィッシュ(10)Aマレー(4)Fロペス JWツォンガ(12)Rフェデラー(3)
Bトミック(予選)Nジョコビッチ(2)

女子
Dチブルコワ(24)Mシャラポワ(5)Sリシキ Mバルトリ(9)Tバスゼック Vアザレンカ(4)
Pクヴィトバ(8)Tピロンコバ(32)

注目は男子のBトミックです。
1986年のB・ベッカー(ドイツ)以来では最年少でウィンブルドン8強入りとなりました。

117496981.jpg
今大会での活躍により、トミックはLヒューイット(オーストラリア)を抜きオーストラリアのナンバー1となることが決定しているそうです。
準々決勝で第2シードのNジョコビッチ(セルビア)と対戦します。
関連記事

この記事のトラックバックURL

https://inahotennis.blog.fc2.com/tb.php/60-0361c889

コメント

遥かなるウィンブルドン
ウィンブルドンも男女ベスト8まで来ましたね

8に土居美咲があればNHKは狂喜乱舞してやまないだろうに(笑)

女子…ウィリアム姉妹が消えました。30歳は歳の通りかな

ウォズニオキ(デンマーク)は残念だった。シャラポワとの決勝戦が見たかったよ

男子~Bトミック(豪州)は台風の目になりそう

ジョコビッチ→フェデラー→ナダル

大物喰いとなるかどうか
遥かなるウィンブルドン
ウィンブルドンのBトミックで思いますが

最年少優勝は何歳?

全仏はマイケルチャン辺りかな
Re: 遥かなるウィンブルドン
ウィンブルドン男子最年少優勝者はボリス・ベッカー(当時西ドイツ)が、「17歳7ヶ月」です。この大会では、ベッカーは世界ランキング38位のノーシードから勝ち上がったのですからすごいですね!

他の4大大会における男子シングルス最年少優勝記録は以下の通りです。
全豪オープン:ケン・ローズウォール、18歳2ヶ月、1953年
全仏オープン:マイケル・チャン、17歳3ヶ月、1989年
全米オープン:ピート・サンプラス、19歳28日、1990年

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99