FC2ブログ

キャップの効果


今週は7週目です。
来期のご予約を受付中です。

暑い日が続きますが、レッスン中は熱中症にご注意ください。
水分補給はこまめに行い、できるだけ帽子の着用をオススメします。

PH562.jpg

おもいっきりTVで放送した熱中症対策のデータを見つけました。

炎天下で帽子をかぶった場合と、そうでない場合の違いについて、いろいろな実験をしてくれています。

★帽子をかぶった時とかぶらない時の頭の温度を比較(条件:気温33℃、湿度67%、15分間座る)
・帽子なし → 47.2℃
・帽子あり → 40.4℃
なんと、7℃も違うんですね。
帽子をかぶらないと、疲労困憊し熱中症になったり、脳の機能が低下する危険があるそうです。

★帽子の素材はどんなものがいいか?
・ナイロン 温度35.9℃、湿度44.1%
・綿    温度37.4℃、湿度43.1%
・麦わら  温度35.2℃、湿度42.5%

★つばの広さによってどう違い?
・つばが狭い 温度35.2℃
・つばが前にある 温度34.4℃
・つばが広い 温度32.4℃

各自で熱中症対策をお願いします!




関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する