FC2ブログ

フェデラーまたもや敗退・・・

全米オープン男子シングルス4回戦が行われ、過去5度の優勝を誇る第7シードのR・フェデラー(スイス)は第19シードのT・ロブレド(スペイン)に6-7 (3-7), 3-6, 4-6のストレートで敗れました。
元世界ランク1位のフェデラーがシーズンを通してグランドスラム決勝の舞台に1度も立てないのは、2002年以来とのことです。
20130903_546_380_03.jpg

フェデラーといえば、全てのショットが完成されていて非の打ち所がない選手でしたが、今年は不調が続いています。
大会前にラケット面が少し大きなものに変えたり工夫をしていましたが、今大会も早々に姿を消してしまい、とても残念ですね。相手のロブレドには過去10連勝しており1度も負けていなかったのですが・・・

今後、フェデラーは今季獲得ポイントの上位8選手しか出場できないツアー最終戦への出場権に向けて、上海マスターズ、スイス・インドア、BNPパリバ・マスターズの3大会に望みをつなぐ形となります。

頑張れ!フェデラー!
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する