FC2ブログ

理想的な錦織選手のFハンドストローク

ソニーオープンで3回戦に進出した錦織選手ですが、理想的なFハンドストロークの写真がありましたのでアップします。

相手のボールが少し浅かったのでしょうかベースラインから1メートルほど中で、左足を踏み込んだスクェアスタンスで打っています。
注目ポイントは頭の位置です。
両足の真ん中で腰の真上に位置していることにより上体をしっかり立てて打っています。
いわゆる「軸が安定している」状態ですね。
以前、オープンスタンスでの体軸について記事にしたことがあります。

クリック↓↓↓
オープンスタンスでの軸について

今回のスクェアスタンスでは前後に動かないようにすると良いでしょう。
プロの試合と違ってスクールでのレッスンではゆるいボールを踏み込んで打つことも多いですが、みなさんも意識して打ってみて下さい!

578176_10151605020693083_1294919555_n.jpg
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する