FC2ブログ

オーストラリア出場男子選手3人

いよいよ明日14日から全豪OPが始まります。
オーストラリアといえば観光人気No1のエアーズロック
白人がエアーズロックと呼び、先住民アボリニジが「聖地ウルル」と呼ぶ世界最大級の一枚岩です。
一度は見てみたいですね~

worldheritage312_1_20110726193951.jpg


地元オーストラリアからの男子出場選手を紹介します


一人目はレイトン・ヒューイット(31歳、83位)
m_hewitt_2011.jpg
■グランドスラム大会結果
全豪オープン:準優勝(2005)
全仏オープン:ベスト8(2001/2004)
ウィンブルドン:優勝(2002)
USオープン:優勝(2001)

かつての世界ランク1位。長く豪州テニス界を引っ張ってきた大御所ですね。豪州で最も尊敬される現役選手です。
お正月のTV番組は記憶に新しいですね。


二人目はマリンコ・マトセビッチ(27歳、同49位)
P1000321_thumb[12]

2012年の最も成長した選手に送られる“Most improved player of the year”に選ばれており、年初は203位からスタートして49位でシーズンを終え、世界ランキングはオーストラリア最上位です。


三人目はバーナード・トミック(20歳、同52位)

m_tomic_2012.jpg
■グランドスラム大会結果
ウィンブルドン:ベスト8(2011)

トミックは昨年の全豪では4回戦まで進んでフェデラーに敗れましたが、若いわりに試合経験も十分あり今年は上位進出が期待されています。





関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する