FC2ブログ

フェデラーが骸骨に!?

image_20121218231219.jpeg
骸骨フェデラーがFハンドストロークを打っています

骸骨の動きからFハンドストロークのメカニズムを分析します。

下記のURLをクリックすると動画が見れます。
↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=pPLmCqGIotM&feature=player_detailpage

スクール生の方に注目して頂きたい点は後半4:30辺りからの真上から見た動きです。

ラケットを持っている右腕のバックスゥイング中に左腕を広げていますね(両腕は大よそ140°くらいに広げているでしょうか)

この左腕の動きにより両肩がスムーズに戻るのです。


皆さんは、左腕を横に置いたままにしていませんか?右腕だけの手打ちになっていませんか?

また、両肩がネットと平行になるまではグリップエンドが先行していますが、インパクトの直前からは両肩の動きが止まっている点も重要です。

両肩が止まる事により右腕の遠心力は慣性の法則により加速されていきます。



皆さんは、両肩を最後まで動かして「大振り」になっていませんか?

重要
↓↓↓
両肩の動きはバックスウィングからインパクト直前まで!
あとは自然に右腕が振られます。


これで皆さんのFハンドも変わるはず!と期待してます









関連記事

コメント

なるほど!
骸骨フェデラー面白いですね。
普段激しく振り回し過ぎていたのかもしれません。
ここ何回かの解説でFハンドが見えてきた気がします。
終末のレッスンが楽しみです。
多分出来ないと思いますが(>_<)
ジョコビッチファンです。ジョコビッチのフォアハンドの違いお解説してください。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99