FC2ブログ

伝説の悪童復活!

男子テニスシニアツアー:スタットオイル・マスターズ・テニスはレジェンド部門の決勝戦が行われ、伝説に残る名プレーヤーのJ・マッケンロー(アメリカ)とM・ビランデル(スウェーデン)が対戦。6-1, 6-2のストレートでマッケンローが勝利、見事優勝を飾りました。



優勝したマッケンローは、現役時代には世界ランキング1位を記録し、ウィンブルドンで3度、全米オープンで4度の優勝を飾っています。
左利きからのサーブ&ボレーは今でも健在みたいですね。

このレジェンド部門にはG・フォルジェ(フランス)、J・ベーツ、H・ルコント(フランス)、P・キャッシュ(オーストラリア)なども出場していたそうです。

そういえば昔は特徴あるあるプレイヤーが多かったですね~
稲穂コーチは当時B・ベッカーに憧れていました!
↓↓↓
image_20121211163111.jpeg
膝の曲がりが尋常でないですね・・・















関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する